稼動事例 - 現場で出た廃棄物をその現場内でリサイクル

現場から選ぶ 機種から選ぶ
自走式土質改良機 リテラ
能登半島地震にも耐えたリテラ土質改良工法で前へ
第二東名の建設現場で実績を示す自走式土質改良機・リテラ
従来の本業・砕石に次ぐ新製品開発で、山を、無駄なく、長く売る
リテラ土質改良工法のスタンダード化を推進し、「環境の世紀」への生き残りを賭ける
リテラBZ210が浚渫土をまたたく間に改良、中部国際空港関連道路の建設を下支えする(株)丸福
京滋バイパスの難所・巨椋池跡の掘削土改良工事にリテラがフル稼動
自走式土質改良機リテラで新放水路の掘削土を改良、築堤工事用道路に再利用
工場跡地などの汚染土壌改良工事で、着々と施工実績を重ねる「リテラ土質改良工法」
公共事業建築基礎工事に全国で初のリテラ採用。コストダウン、品質安定評価され3件の連続受注
北海道横断自動車道の大規模土工、工期内完成の切り札はリテラ
「第二東名」トンネル工事現場でリテラが活躍。現場内処理でさまざまなメリット生まれる
解体業16社が共同で企業を設立しリテラを購入、土木・建設の発生土処理にフル稼動
河川浚渫土を、自走式土質改良機リテラで改良
建設汚泥をリテラで固化処理し、再生材として100%リサイクル