製品紹介 - 現場循環型工法に対応したリテラ・リフォレをはじめとしたガラパゴスシリーズ

  製品紹介 > 自走式土質改良機 BZ210-3
自走式土質改良機

リテラシリーズ最大、固定プラントに匹敵する処理能力

リテラ

BZ210-3

分野・土質に応じて最適な混合性を発揮。Gモード搭載で高品質・大作業量を実現!

機械質量(kg) 22100
定格出力(kw/rpm) 123〔167PS〕/2000
寸法
全長(mm) 13190
全高/全高(輸送時)*1(mm) 4600/3330
全幅/全幅(輸送時)*1(mm) 3180/2850
最低地上高(mm) 340
エンジン
名称 コマツSAA6D107E-3
形式 直噴、ターボ、空冷アフタクーラ、EGR
総行程容積(リットル)〔総排気量〕 6.69〔6690cc〕
混合機性能
混合方式 ソイルカッタ+3軸大型ロータリーハンマ+アフターカッタ
原料土ホッパ容量 1.4m³
最大異物塊寸法*2 200mm
固化材ホッパ容量 3.0m³
固化材供給量 0.9〜15m³/h
固化材添加量調節範囲*3 9〜400kg/m³
本体性能
走行速度(高速) 3.0km/h
登坂能力 25°
各部装置構造
標準シュー形式 トリプルグローサ
シュー幅 500mm
履帯中心距離 2350mm
接地長 2750mm
クレーン吊上能力 2.63ton/1.6m 1.05ton/3.5m
クレーンブーム長 2.79〜6.60m
油類の容量
燃料タンク(リットル) 400
作動油タンク(リットル) 203(交換油量140)
標準 ●本体用ラジコン ●クレーン用ラジコン ●作業量記録装置 ●アフターカッタ ●KOMTRAX
オプション ●作業記録用プリンタ ●大型エアーコンプレッサ ●2次ベルトコンベア ●ほぐし装置 ●固化材小添加フィーダ ●アフターカッタ歯72枚歯

*1)輸送時は固化材ホッパ・落下防止用ハンドレールを取り外して、ホッパガード・ステップをたたむ必要があります。

*2)レキ等の異物を多く投入すると混合機の寿命が低下する場合がありますので、出来るだけ除去してください。

*3)作業量との組合せで制限があります。

特徴

  • 高品質な改良土を生産(Hモードと新型アフターカッタを搭載)特許出願中
  • Gモード搭載により時間当りの作業量を大幅に向上
  • 広範囲な固化材添加量を確保(9〜400kg/m3)