製品紹介 - 現場循環型工法に対応したリテラ・リフォレをはじめとしたガラパゴスシリーズ

  製品紹介 > 自走式破砕機 BR380JG-1
自走式破砕機

クラス最大のジョークラッシャを搭載し、ひとクラス上の高性能を実現!

ガラパゴス

BR380JG-1

コマツ独自の大容量ジョークラッシャKCJ4222を開発。 負荷設定型セミオートフィーダとクラッシャ回転数アップにより、破砕効率が大幅に向上しました。

製品の外観
機種名 BR380JG-1
運転質量 (kg) 33000
定格出力 (kW/rpm) 134/2050
定格出力 (PS/rpm) 182/2050
寸法
全長 (mm) 12500
全高 (mm) 3200
全幅 (mm) 2950
輸送時全幅 (mm) 2800
シュー幅 (mm) 500
履帯中心距離 (mm) 2280
接地長 (mm) 3275
エンジン
名称 コマツSAA6D102E-2
型式 直噴、ターボ、空冷アフタークーラ
駆動
走行駆動方式 油圧式
クラッシャ駆動方式 油圧式
クラッシャ
供給口寸法 (mm) 1065×550
最大供給塊寸法*1
コンクリートガラ (mm) 1000×900×475
自然石 (mm) 425×425×425
最適供給塊寸法*1
コンクリートガラ (mm) 475×325×325
自然石 (mm) 325×325×325
性能
走行速度(km/h) 3.0
登坂能力(度) 25
容量
燃料タンク (リットル) 410
作動油タンク【交換油量】 (リットル) 200
オプション ●サイドコンベア ●走行/作業ラジコン ●グリズリバー目開き(15mm〜40mm) ●KOMTRAX ●ベルトスケール ●散水装置 ●振動ふるい

*1)最大供給塊寸法とは、供給塊の向きに注意して投入すれば破砕できる最大の寸法を示します。また、最適供給塊寸法とは、破砕物の向きに注意する必要のない最大寸法を示します。

特徴

  • 各種操作系はパネルに集中配置
  • 鉄筋滞留防止設計
  • コンベア排出高さを最大2800mmに設定
  • 環境負荷を低減