topics

狭い現場でも高精度なふるい分け作業が可能なBM545Sの基本スペックはそのままに、特定特殊自動車排出ガス
2006年基準をクリアしたクリーンなエンジンを搭載したBM545S-2が新発売されました。


信頼性の高いコマツ製油圧ショベルの足回り、大塊除去が可能なズリバー、
3方向排出可能なスクリーンボックス等採用により様々な現場に対応致します。


自走式土質改良機リテラは「NETIS」において全国でわずか6技術の「平成23年度推奨技術(新技術活用システム検討会議(国土交通省))」に選定されました


昨年度の準推奨技術への選定に続き、リテラは『平成23年度推奨技術(新技術活用システム検討会議(国土交通省))』に選定されました。
NETIS登録技術約4,000技術の内、推奨技術に選定されているのは全国でわずか6技術であり、その一つとしてリテラが加わりました。
推奨技術は、『公共工事等に関する技術の水準を一層高めるために選定された画期的な新技術』です。
推奨技術に対しては、総合評価方式の技術提案における積極的な評価などの普及啓発や活用促進を行うこととなっています。

活用促進に向けた措置には次のものがあります。

1.総合評価方式の審査での評価
 総合評価方式の技術提案において、対象となる技術が提案された場合は、その審査において積極的に評価されます。

2.工事成績評定での加点の対象<施工者希望型>
 「施工者希望型」において、発注者が適切と判断する場合は工事成績評定の加点の対象となります。

国土交通省ホームページにも掲載されております。
新技術活用システム(NETIS)における平成23年度推奨技術等の選定結果について
NETIS新技術情報提供システムホームページ
BZ210
自走式土質改良機リテラ BZ210-1BZ120-1(写真はBZ210-1)


リテラは「NETIS」において「平成22年度準推奨技術(新技術活用システム検討会議(国土交通省))」に選定されました。


2008年の設計比較対象技術への指定に続き、リテラは『平成22年度準推奨技術(新技術活用システム検討会議(国土交通省))』に選定されました。
準推奨技術は、『公共工事等に関する技術の水準を一層高めるために選定された画期的な新技術で、推奨技術と位置づけるためには更なる発展を期待する部分がある新技術』です。

準推奨技術には、普及啓発・活用促進に向けた措置があります。
 1.総合評価方式の審査で評価:
    総合評価方式において対象となる技術が提案された場合は、その審査において積極的に評価されます。
 2.工事成績評定で加点の対象<施工者希望型>:
    「施工者希望型」において発注者が適当と判断する場合は工事成績評定の加点の対象となります。

国土交通省ホームページの報道発表資料にも掲載されております。
公共工事等における新技術活用システムに係る「推奨技術」・「準推奨技術」の選定結果について(平成22年4月20日)


リテラが、建設技術展示館(国土交通省 関東地方整備局 関東技術事務所内)にてパネル展示されます。


NETISの有用な新技術「設計比較対象技術」に指定されたリテラが、「有用な新技術」としてパネル展示されます。 この展示館は、入場無料で、最新の建設技術を常時展示・紹介しております。 ぜひともご来場下さい。

展示期間 : 平成21年11月26日〜平成23年9月30日(第10期)

展示場所 : 建設技術展示館(国土交通省 関東地方整備局 関東技術事務所内)

所 在 地 : 〒270-2218 千葉県松戸市五香西6-12-1

問合せ先 : 展示館事務局 TEL.047-394-6471

展示内容 : パネル展示、稼働VTR

入 館 料 : 無料。ただし、事前予約が必要な展示コーナーもあります。


展示館の詳細は、 建設技術展示館のホームページ でご確認下さい。



「2009年 NEW環境展 東京会場」へのご来場 誠にありがとうございました。

5月26日(火)〜29日(金)の4日間 東京ビックサイトで開催されました「2009年 NEW環境展」のコマツブースへご来場頂き、
誠にありがとうございました。

今回、コマツブースでは「あらゆる視点から環境を考える。」 をテーマに、「建設現場におけるCO2)の減らし方」について、
市販車世界初のハイブリッド油圧ショベルPC200-8、 2008年11月に国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)において
「設計比較対象技術」に指定されたBZ210リテラ、 豊富なバリエーションでお客様にベストマッチな商品をご使用頂く事で
工期の短縮に貢献する油圧ショベルベースの解体専用機を出展することで提案致しました。


会場にて皆様から頂きました貴重なご意見を元に、今後もお役に立つ製品を提供して参ります。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 

PC200-8ハイブリッド と BZ210リテラ


油圧ショベルベースの解体専用機  PC200-8ハイブリッド

 


「2009年 NEW環境展 東京会場」出展のお知らせ

ごあいさつ


 拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は私どもコマツグループに格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、私どもコマツグループでは5月26日(火) 〜 29日(金)の4日間、東京ビッグサイトにおいて開催されます「2009NEW環境展」に出展する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

 今回、コマツブースでは「あらゆる視点から環境を考える。」 をテーマに、市販車世界初のハイブリッド油圧ショベルPC200-8,2008年11月にNETIS「設計比較対象技術」に指定されたBZ210リテラ,油圧ショベルベースの解体専用機を出展致します。

 是非、環境展コマツブースへお越し下さいますよう、 宜しくお願い申し上げます。


   コマツブース
     東6ホール〔K616、K640、K647〕

   出展予定機種
     ・BZ210 リテラ
     ・PC200-8 ハイブリッド
     ・PC35MR-3 解体2ピースブーム
     ・PC78US-8 解体ロング
     ・PC138US-8 解体2ピースブーム

敬具


●「2009年 NEW環境展 東京会場」Webサイト