Home  >  コマツハイブリッド  >  燃費低減効果

燃費低減効果

コマツハイブリッドは、通常機と比べ、平均25%の燃費低減を実現するとコマツでは試算しています。

実際の作業現場における実測データでは約30~40%、最大41%もの燃費低減の結果がみとめられています。
ハイブリッドシステムが旋回時のエネルギーを回生しているためで、旋回時の負荷・角度・頻度によって燃費低減効果が異なります。
旋回頻度が多い作業では25%以上の燃費低減効果を数多く達成し、試算以上の効果を出しています。