Home  >  お知らせ

お知らせ

PC200-8ハイブリッドが(社)日本建設機械化協会の会長賞を受賞!

コマツのPC200-8ハイブリッド及び、PC200LC-8ハイブリッドが国土交通省より低炭素型建設機械として正式な認定を受けました。

コマツのPC200-8ハイブリッドが(社)日本建設機械化協会より会長賞を受賞しました。

日本建設機械化協会 会長賞は、日本の建設事業における建設の機械化に関して、調査研究、技術開発、実用化により、技術の向上に顕著に寄与したと認められる業績を表彰し、もって建設事業の高度化を推進する制度で、平成元年度より設けて、毎年表彰しています。

今回、このPC200-8ハイブリッドは、地球温暖化への取り組みが、世界的に求められている昨今、世界で最も普及している建設機械である油圧ショベルにおいて、自動車用ハイブリッドシステムとは全く異なるシステムである油圧ショベルの旋回エネルギーの回生に着目したシステムで、CO2削減技術を確立し商品化のレベルにまで達するなど、 「必要性」・「技術的効果」・「経済的効果」・「発展性」などの点で世界に貢献する技術として高く評価されました。

コマツではこれからも、建設現場でのCO2削減など、地球環境の保全に向け、全社をあげて取り組んでいきます。

中国で稼動するPC200-8ハイブリッド
中国で稼動するPC200-8ハイブリッド


ご参考
(社)日本建設機械化協会 2010年5月26日
http://www.jcmanet.or.jp/c_prise/