燃料消費効率・作業効率が向上する運転モード

パワフルで大きな作業量を発揮するPモードと燃料消費効率の良いEモードを、作業に応じてマルチモニタのスイッチ操作で選択できます。