作業量優先と燃費優先を選べる2つの作業モード

パワフルで大きな作業量の[Pモード]と燃料消費量の少ない[Eモード]を、作業に応じてマルチモニタのスイッチ操作で簡単に選択できます。