作業量と低燃費を両立するPモード

大きな作業量を維持しながら燃費を抑えるPモードの採用で作業量と燃費との両立が図れます。