Home  >  商品情報  >  林業  >  PC138US-11/PC120-11
ハーベスタ・プロセッサ_名称

PC138US-11/PC120-11

PC138US-10NM/PC160LC-8_画像

特長

高精度な玉切り長さ自動計測や、スピーディでスムーズな送材を実現。
高速チェーンソーの採用で、玉きり時の材割れを低減しました。



項目 単位 PC138US-11 PC120-11
ハーベスタ350.1仕様車
特定特殊自動車 届出型式 コマツPC261 コマツPC265
エンジン指定型式 コマツSAA4D95LE-7-A コマツSAA4D95LE-7-A
仕様
機械質量 (格納ブラケットとハーベスタを含む) ブレード無し kg 16600 15600
強化ブレード付き kg 17300 16300
定格出力 ネット(JIS D0006-1) kW/min-1 72.5/2050 72.5/2050
PS/rpm 98.6/2050 98.6/2050
走行速度(高速/低速) ㎞/h 4.5/2.6 4.9/2.6
旋回速度 rpm 11 11
アタッチメント供給圧力 MPa(kgf/cm2) 24.5(250) 24.5(250)
寸法
全長(輸送時) ブレード無し 7260 7620
強化ブレード付き 7960 8740
全高(輸送時) 3045(キャブ上) 3030(キャブ上)
全幅 2490 2490
クローラシュー幅 500 500
クローラ中心距離 1990 1990
タンブラ中心距離 2880 2880
最低地上高 395 400
作業範囲
最大到達高さ(ハーベスタ・プロセッサ装着ピン中心) 8620 7850
最大到達半径(ハーベスタ・プロセッサ装着ピン中心) 7700 7700
最大到達深さ(ハーベスタ・プロセッサ装着ピン中心) 4920 4980
後端旋回半径(増量ウエイト装着) 1620 2210

カタログダウンロード 

ハーベスタ・プロセッサ350.1

ハーベスタ・プロセッサ350.1_画像

特長

材の曲がりにも対応した高精度の玉切り長さを自動計測。
大径木から小径木まで、高速・滑らかな送材を実現。
高速チェーンソーにより、玉切りの材割れを低減。



項目 単位 ハーベスタ・プロセッサ350.1
最大玉切り直径 600
最大枝払い直径 520
送材装置 ローラ形式 - 鉄ローラ
送材スピード m/秒 0〜5.0
ローラ最大開き幅 520
ナイフ最大開き幅 610
枝払い装置 可動ナイフ 3
固定ナイフ 1
グラップル用ナイフ -
玉切り装置 切断形式 - 油圧チェーンソー
ソープレート長さ 750
アタッチメント質量 kg 980
最大使用圧力 Mpa(kg/㎠) 25(255)
玉切り長さ計測装置 - MaxiXplorer
全高 1440
全幅 1400
適用ベースマシン - 138US/160LC

カタログダウンロード