Home  >  商品情報  >  金属リサイクル  >  マグネフォーク仕様PC200LC-10/PC220LC-10
マグネット仕様機_名称

マグネフォーク仕様PC200LC-10/PC220LC-10

マグネフォーク仕様PC200LC-10/PC220LC-10_画像

特長

マグネット吸着作業だけでなく、フォークによる、はさみ作業も可能なマグネフォーク仕様も用意しています。



項目 単位 PC200LC-10 PC220LC-10
機械質量(マグネット含む) kg 24900 27500
マグネット外径 φ1170 φ1370
マグネット質量 kg 1490 2280
発電機出力 kVA 10 15
吸着能力60%ED ※ 1級スクラップ相当 kg 595 920
作業機アーム長さ 2510 2510
作業半径
(マグネット面水平)
最大切作業高さ 8095 8290
最大高さ時作業半径 5370 5665
最大作業半径 8625 8970
最大作業深さ 4705 4695
最大深さ時作業半径 4800 5625
作業機最小旋回半径 3205 3445
後端旋回半径 3030 3050
格納時 全高 3280 3235
全長 9840 10090

●60%EDとは、1サイクルの作業工程でマグネットONで吸着する時間が60%以内、マグネットOFFで吸着しない時間が40%以上の使われ方の比率です。ONの比率が60%以上になるとマグネット部分のオーバーヒートにつながります。また、連続吸着時間は最大で6分以内で、その場合4分以上 吸着しない状態が必要です。
●吸着能力はマグネットが冷えた状態の値です。連続稼動でマグネットが発熱すると吸着能力は10~15%低下します。

カタログダウンロード