路面に応じた最適な駆動力が設定可能

バリアブルトラクションコントロールシステムの採用により、トラクションコントロールスイッチONの状態で、低車速時の牽引力を3段階に設定することが可能です。作業に最適な駆動力を設定でき、タイヤがスリップし易い軟弱地や雪などの滑り易い路面などでスリップを減少させ、作業性が向上します。
また、通常路面でもスリップ防止効果によりタイヤの磨耗が減少するので、タイヤの寿命も延長させることができます。

Sモード

滑り易い路面で最適な駆動力を得られるSモードを新採用しました。スイッチ操作一つで除雪作業等のタイヤスリップを減少させ、容易に作業が出来ます。