KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 品質管理

乾燥収縮・再生材問題で
関東地本 関東地整に適切な対応求める

日本砕石協会関東地方本部(井上勝次本部長)は9月14日、さいたま市のさいたま新都心合同庁舎で開催された「建設資材対策関東地方連絡会」において国土交通省関東地方整備局に対し、コンクリートの乾燥収縮問題への対応やリサイクル材との共存などを要望した。
このうち、乾燥収縮問題では『構造物の使用目的に合わせ、適材適所・地産地消で骨材を選定・使用する』ことを求めた。また、リサイクル材との共存では▽実情に即した柔軟な対応▽再生材の品質に対する指導の徹底—を要望した。
建設資材対策関東地方連絡会は、建設資材の需要見通しや動向、建設資材を取り巻く諸問題について地方整備局・県などの発注機関と、建設・資材業界団体が情報交換を行うことによって安定的な資材の確保を図り、公共事業の円滑な執行に寄与することを目的に設立され、9月14日に第1回連絡会が開催された。

出典:日本砕石新聞 2010年9月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2010 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ