KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 品質管理

コンクリート用スラグ骨材JIS改正原案ほぼ固まる

コンクリート用スラグ骨材JIS(JIS・A5011)の改正原案がこのほどほぼ固まった。ただし、今回原案が固まったのは鉄鋼関係の2つ(高炉スラグ骨材・電気炉酸化スラグ骨材)のみで、非鉄関係の2つの改正原案は2月にとりまとめられる方針。コンクリート用スラグ骨材JIS改正原案作成委員会(長瀧重義委員長)が12月8日に会議を開き決定した。主な改正点は▽環境安全品質に関わる基準および検査方法の導入▽微粒分量の規定の追加▽化学成分分析方法の追加など。

出典:日本砕石新聞 2011年12月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2012 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ