KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 品質管理

JCI収縮特性評価委員会が報告会開催、迅速法など測定試案示す

日本コンクリート工学会(JCI)は8月27日、東京・品川区のきゅりあんで「コンクリートの収縮特性評価およびひび割れへの影響に関する研究委員会」(河野広隆委員長)報告会を開催した。
当日は2年間の委員会活動の成果報告が行われ、骨材の細孔構造に着目して実施した共通試験の結果や、モルタルおよびコンクリートの構成材料(セメント・骨材・混和材など)が収縮特性に及ぼす影響などについての検討成果が報告された。また、コンクリートおよび構成材料に対する収縮の評価方法として迅速推定方法など3つの試験法を試案として提案した。
また、コンクリート供試体の収縮と実構造物のひび割れへの影響などの調査結果も報告された。

出典:日本砕石新聞 2012年9月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2012 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ