KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 品質管理

8月から品質管理講習
日砕協 砕石・砕砂の試験技術者を養成

一般社団法人日本砕石協会(井上勝次会長)と一般財団法人建材試験センターは8月から埼玉県と山口県で計5回、「コンクリート用砕石・砕砂の試験技術者講習」を開催する。
この講習会は、砕石事業者が取り組むべき基本的な品質管理技術の習得を目的に約40年前から3年に1度の頻度で開催されている。日砕協では、近年、①骨材についての品質管理も強く求められており、自社の製品に関する情報を正確に把握し、それを提示ユーザーの信頼を高めることが必要となっていること②受入検査・品質管理の一貫として行っている骨材試験の結果が重要となっていることなどを受け、会員に対し講習会への積極的な参加を呼びかけている。
講習は2日間の日程で行われ、その内容は、JIS A 5005(コンクリート用砕石及び砕砂)の解説▽骨材の各種試験方法の説明、骨材のアルカリシリカ骨材反応性試験の解説、JIS認証制度の説明などの座学に加え、密度・吸水率やふるい分け、単位容積質量、微粒分量などについての各種試験の実習が行われる。  講習会の実施要領は以下のとおり。
【山口会場】=建材試験センター西日本試験所(山口県山陽小野田市)
◇日程=①8月6日〜7日(申込締切7月16日)
      ②8月8日〜9日(申込締切7月18日)
【埼玉会場】=建材試験センター中央試験所(埼玉県草加市)
◇日程=①9月10日〜11日(申込締切8月20日)
      ②9月12日〜13日(申込締切8月22日)
      ③9月18日〜19日(申込締切8月28日)
【募集人数】
各講習会とも定員は40人(定員になり次第締め切る)で、講習は10人1班の4班編成で行う。受講希望者が多数だった場合は別途日程を設ける一方、少数だった場合には中止することもある。
【受講料】(税込、試験材料費・テキスト代・昼食代など含む)
▽会員が5万2500円▽非会員が6万3000円
【詳細および申込み】
日本砕石協会のホームページ(http://www.saiseki.or.jp/pdf_topic/h25concrete.pdf)を参照のこと。申し込み用紙は同HPからダウンロードすることができる。電話で内容について照会する場合には「03-5435-8830」まで。

出典:日本砕石新聞 2013年5月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2013 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ