KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム リサイクル

フィルタープレス 産廃施設に該当せず 〜環境省通知運用で県が判断〜

 環境省が昨年3月に「汚泥の脱水施設に関する廃棄物処理法上の取扱いの明確化」を通知し、同年7月にこの通知の運用に関する一般的な考えを示した「Q&A集」を公表したことを受け、フィルタープレスに対する規制が解除される事例が出てきた。
 環境省の通知内容は「生産工程、水処理工程の一体的な運転管理」を前提としたうえで、「当該脱水施設が当該工場または事業場内における生産工程本体から発生した汚水のみを処理するための水処理工程の一装置として組み込まれている」などの3つ要件を満たしている場合は、「産業廃棄物処理施設に該当しない」との見解を示したもの。
 この見解に基づき、神奈川県や静岡県などでは、要件を満たしている施設の場合は申し出れば担当課が確認する旨を事業者に通知した。これを受け、ある砕石工場では脱水処理施設(フィルタープレス)の確認を県に要請した結果、「産業廃棄物処理施設に該当しない」と判断された。

出典:日本砕石新聞 2006年5月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2006 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME