KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム その他

ポーラスコンクリートでユニット式藻場ブロック(日本興業)

 日本興業は海洋分野を強化する。その足がかりとしてシステムユニット式藻場ブロック「モバロック」の拡販に力を入れる方針。伊方沖での試験施工も終え、優れた性能を確認した。
  モバロックはポーラスコンクリートを使用しているため、従来の鋼製魚礁などに比べて格段に海藻類の着生が高い。また、ブロック間に適度な隙間を設けることでアワビやサザエなどの貝類の繁殖も促す。海中試験では、海藻の着生、放流したアワビの稚貝の定着がともに良好で、海藻の繁茂に伴って魚類も蝟集し、魚礁としても機能したという。
  モバロックは、普通コンクリートの基礎ブロックを台座とし、その上に複数の基本ブロックを並べて一体化するシステムユニット式の藻場ブロックで、基本ブロックの並べ方は横置き型(V型)と縦置き型(H型)がある。基本ブロックは海藻が着生しやすいポーラスコンクリート製で、ブロック全面に海藻類が着生する。
  ユニット化してから設置するため船上から速やかに施工でき、また、安定性に優れるため設置後の移動や転倒もほとんどないという。

出典:セメント新聞 2005年8月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2005 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME