KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム その他

5月11日から鉱業大会/石灰石鉱業協会 公共事業と温暖化対策で特別講演

石灰石鉱業協会は5月11〜12日、東京・千代田区平河町の都市センターホテルで「第69回石灰石鉱業大会」を開催する。当日は協会賞の表彰式や、特別講演・協会賞各受賞論文、研究奨励金報告など合計14編の講演発表が行われる。
このうち、特別講演は、民主党のブレーンの一人である法政大学法学部教授・五十嵐敬喜氏が「公共事業はどうなるのか」の演題で現政権下における今後の公共工事のあり方について講演するほか、石灰石業界でも大きな問題となっている地球温暖化について東京工業大学大学院理工学部研究科地球惑星科学専攻教授・丸山茂徳氏が「地球温暖化問題の真相と21世紀の世界変動予測」の演題で講演する。
このほか、最優秀功績賞を受賞した▽秋芳鉱山第三鉱区画開発〜次の40年に向けて▽八戸石灰石高山の緑化について-など多数の講演発表が行われる。
なお、今年度は多くの研究発表が行われるため、恒例の特別企画は行われない。

出典:日本砕石新聞 2010年3月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2009 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ