KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム その他

22年度合格率は54.2% 〜 火薬類取扱試験 採石関係から232人合格

全国火薬類保安協会はこのほど、平成22年度の「火薬類取扱保安責任者試験(甲種・乙種)」および「丙種火薬類製造保安責任者試験」の合格者を発表した。それによると、今年度の試験は3835人が受験し、うち2080人が合格した。合格率は54.2%だった。
火薬類取扱試験のうち、甲種試験は2768人が受験し1448人が合格しており、合格率は52.3%となった。乙種試験は1067人が受験し632人が合格、合格率は59.2%だった。
また、採石業関係者の状況をみると、今年度の火薬類試験には590人が受験し、232人が合格(内訳は甲種が177人、乙種が55人)した。合格率は39.3%だった。

出典:日本砕石新聞 2010年10月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2010 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ