KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム その他

「コンクリが生命守る」
全生連 生コン技術大会を開催

全国生コンクリート工業組合連合会、同協同組合連合会は4月26日、東京・千代田区の日経ホールで「第16回生コン技術大会」を開催した。
冒頭、吉田会長が「東日本大震災に伴う津波・液状化・原発などで被害が発生し国難というべき非常事態となっている。民主党は『コンクリートから人へ』というキャッチコピーを使ったが、これは明らかな間違いだった。今大会では『命を守るコンクリート』をテーマとしたが、震災ではコンクリート構造物によって救われた命も多くあり、(皮肉なことだが、今回の震災で)コンクリートの必要性、重要性が証明された。われわれ生コン業界は今後とも製造技術、品質の向上に努め、わが国の豊かな社会の構築のために頑張っていかなければならない」とあいさつし、コンクリートの重要性を強調した。
また大会では、コンクリートの乾燥収縮の実状と低減対策事例(主に乾燥収縮と骨材に関する研究)などをテーマとした27編の論文発表が行われたほか、特別講演として「国際化に対応した生コンクリートの製造と品質向上」(講演者=前橋工科大学学長・辻幸和氏)が行われた。

出典:日本砕石新聞 2011年4月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2011 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ