KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム その他

乾燥収縮評価法など4研究を平成24年度助成研究に決定/日砕協

日本砕石協会はこのほど、平成24年度研究助成事業として4研究を選定し、各研究に50万円の助成金を支給することを決めた。同助成事業は、岩石採取関連分野の研究振興と研究者育成などを目的に平成23年度に創設したもの。2回目となった今回は6件の応募があり、選考委員会による厳正な選考の結果、4件の研究を助成対象とした。
助成対象となった研究テーマは次のとおり。
▽ 『砕砂の品質がコンクリートの収縮特性に及ぼす影響の簡易評価手法の開発に関する研究』(研究者=東京理科大学准教授・今本啓一氏)
▽ 『岩石の強度・硬さ・磨耗の関係に関する研究』(研究者=東京大学助教・羽柴公博氏)
▽ 『砕石および採石場周辺における自然放射線量の解明』(研究者=秋田大学准教授・今井忠男氏)
▽ 『砕石の表面改質によるコンクリートの性能改善および再資源化効率の向上に関する研究』(研究者=東京大学博士過程・チェ・ヒソプ氏)

出典:日本砕石新聞 2012年3月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2012 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME