KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 品質管理

エネ庁資源課が採石法業務施行研修を開催

経済産業省資源エネルギー庁資源・燃料部鉱物資源課は7月3日〜6日の4日間、東京都東村山市の経済産業研修所で「採石法施行業務研修」を実施、各経済産業局・都道府県の採石法施行担当者ら20数名が受講し、砕石業界関係者も講師を務めた。
今回のカリキュラムは、採石法の概要や施行に関する講義のほか、岩石の採取方法、岩石採取場の災害防止及び跡地処理、骨材産業の現状と課題、石材産業の現状と課題などだったが、うち3科目で砕石業界関係者が講師を務めた。
このうち、「岩石の採取方法」に関する講義では、香春鉱業(株)資源事業部長・三觜陽一氏が講師を務め、岩石採取にあたって技術的に検討すべき事項や岩石採取の手順・方法、必要な重機類や設備などについて簡潔に説明した後、▽火薬類の概要と発破方法▽終掘後の跡地処理方法▽堆積物の堆積方法、設置の際の検討事項や管理方法▽沈澱池・沈砂池・洪水調整池の役目と設置の際の検討事項や管理方法など、採石災害の防止面を中心に詳しい説明を行った。

 
各県採石法担当ら20数名が参加した研修会

出典:日本砕石新聞 2012年7月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2012 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ