KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム その他

第350回記念講演を開催 資源セミナー 石の俗称などで講演

 資源セミナーは4月25日、東京都港区の芝パークホテルで
「第350回資源セミナー記念講演会」を開催した。
 資源セミナーは昭和57年5月に発足(第1回講演会を開催)した地質・資源・
物探・環境などを中心に多岐にわたる分野の異業種交流セミナー(勉強会)。
会員資格は特になく、参加費も無料。
 今回の第350回記念講演会では、1.「石の俗称に見る『地』の愉悦」
(講演者=独立行政法人産業技術総合研究所・加藤碩一氏)2.「東京の地下鉄88周年を迎えて」(同=漫談家・春日三球氏)─の2講演が行われた。
 このうち、加藤氏は「石の楽しみ方は人それぞれだが、日本人ほど石と親しみ、名前を付け、また歴史や様々な思いを忖度し楽しむ民族は少ない」と述べ、
▽「花崗岩」と「御影」▽石の俗称▽石に見る義経・弁慶伝説─などをテーマに石材名(御影石等)や、石に付けられた俗称(夫婦岩・人面岩・弁慶岩等)などについて紹介。その上で、加藤氏は「夫婦岩や弁慶岩などの岩石は全国各地で観光名所になっているが、ある程度地質学的な知識を習得していると、これらの石への理解を深めることができ、より楽しむことができる」とし、岩石の知識の習得を提案した。

 

資源セミナー

出典:日本採石新聞 2015年5月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ