KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 統計

今年度は1億1400万m3 国交省 生コン需要予測

 国土交通省が15日発表した2005年度の建設資材需要見通しによると、生コンの需要は前年度比4.3%減の1億1400m3と9年連続で前年実績を下回る。
今年度の建設投資が建築部門で0.7%、土木部門で6.0%それぞれ減る予想のため。セメント需要(輸入含む)も4.5%減の5千500万m3となる見通し。生コン、セメントとも前の年より減少率が大きい。また、骨材は2.5%減の3億5700万m3、砕石が4.1%減の1億5800万m3となる。

7月は増加予測

 国交省は14日、7月の資材需要予測を発表した。生コンは前年同月に比べ1.0%増の1050万m3、セメントが0.3%増の510万m3と予測した。

 

出典:コンクリート工業新聞 2005年6月23日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2005 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME