KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 統計

販売量合計5億トンに〜セメントメジャー5社の06年決算

 ラファージュ(フランス)、ホルシム(スイス)、セメックス(メキシコ)など世界のセメントメジャーは、06年も売り上げを伸ばし収益も大幅に増加した。中国、インドなどアジアの需要増を背景にセメント販売量が増加したのに加え、世界各地域での買収によって規模の拡大が続いている。生コン、骨材主力のメーカーの買収によってセメント以外の部門も拡大している。

二ケタの増収増益 生コン・骨材も拡大、アジアで大幅増

 セメント協会が前出の上位3社とハイデルベルク(ドイツ)、イタルチェメンティ(イタリア)の06年12月期決算などを調べて明らかになった。それによると、5社(グループ)合計のセメント販売量は5億トンに達し、05年に比べ6000万トン強、14%増えた。04年に比べると1億トン増えている。
セメント生産能力が5社とも増加して、合計6億1870万トン(前年末比5530万トン増、04年末比1億2000万トン増)となり、各地域の需要増もあって販売量が増えた。生産能力トップのホルシムは中国、インドの投資先の出資比率を高めて連結対象にしたことにより、05、06年の2年間で5360万トン拡大して2億トンとなった。
ラファージュは中国での買収のほか、モロッコ、メキシコなどで工場を新増設し2年で3130万トン拡大した。セメックスはRMC(英国)の買収(05年)などで1億トンに達した。ハイデルベルクも中国、インドなどで拡大している。
売上高は5社とも2ケタの増加となった。トップのラファージュは欧州、アジアなどでセメント販売量が増えたほか、全体の48%を占める生コン、骨材など非セメント部門が拡大したことにより、2.6兆円を超えた。地域別の売上高はいずれも2ケタ増で、構成比は欧州41%、北米30%、アジア10%、中南米5%、その他14%。
ホルシムの増収率は30%近くと最も高い。中国、インドでの連結対象の拡大に加え、生コン、骨材のグループ企業の増加が寄与した。非セメントの売り上げ構成は04年の30%から43%に上がった。地域別にはアジアの売上高が前年比2倍となり、構成比が19%に上がった。そのほか欧州35%、北米22%、中南米19%など。
セメックスの売上高はRMCの買収などにより、04年の2.2倍に増えた。スペイン子会社の伸びもあって欧州の売上高構成が41%(04年=17%)に上がり、中南米のウエートは29%(同52%)になった。北米23%、アジア2%。
ハイデルベルクの売上高は前年比18.3%増と大きく伸びた。構成比はセメント55%、生コン30%、骨材・その他15%。地域別にはインドネシア、中国などアジアの伸びが大きい。構成比は欧州59%、北米27%、アジア・その他14%。
収益も5社とも大幅に伸びた。売り上げ増に加え、エネルギーコストの上昇をセメント価格に転嫁し、また生コン、骨材などの収益も増加している。税引き前利益に減価償却費、支払い利息を加えたEBITDAはいずれも2ケタ増。対売上高比率は高い順に、(1)ホルシム26.4%(2)イタルチェメンティ24.5%(3)セメックス22.7%(4)ラファージュ21.9%(5)ハイデルベルク21.4%となっている。また、営業利益率は(1)〜(3)が同順に18.3%、17.3%、16.1%で、以下ハイデルベルク15.8%、ラファージュ14.4%。
純利益は、ハイデルベルクが04年に赤字になったが、05、06年と回復している。最も多いのはセメックスで、対売上高比率でも13.6%と高い。
07年については、各社とも売上高、収益のウエートが高い米国の需要が減少し市況も下がっているため、その影響が出そうだ。ただセメックスが骨材大手のリンカー(豪州)、ハイデルベルクが同大手のハンソン(英国)を買収しているほか、各社が各地域でセメント生産能力を拡大しているため、収益も増えていると見られる。

セメントメジャーの2006年の実績
社名 売上高
億円
EBITDA
億円
純利益
億円
セメント販売量
万トン
生産能力
万トン
ラファージュ 26,716
(16.7)
5,852
(19.7)
2,511
(11.6)
13,180
(7.2)
16,580
(11.9)
ホルシム 23,506
(29.8)
6,227
(33.1)
2,673
(52.0)
14,070
(27.2)
20,060
(14.1)
セメックス 23,651
(11.1)
5,363
(18.3)
3,224
(25.4)
8,570
(5.8)
10,420
(7.4)
ハイデルベルク 14,590
(18.3)
3,121
(31.1)
1,621
(117.8)
7,970
(16.5)
9,320
(4.1)
イタルチェメンティ 9,249
(15.1)
2,266
(26.1)
711
(15.1)
6,400
(13.7)
5,490
(4.0)
太平洋セメント 9,406
(3.7)
1,166
(15.8)
244
(168.2)
5,240
(4.4)
4,830
(0.4)
注):現地通貨を年末の為替レートで円換算 (カッコ内は現地通貨ベースの前年比増加率)。EBITDAは税引き前利益+支払い利息+減価償却費。販売量のカッコ内は前年比増加率。能力は06年末現在。太平洋セメントの業績は07年3月期。

出典:セメント新聞 2007年11月12日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2007 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME