KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 統計

2010年度のセメント 需要量は4千万トン前後に/セメント協会が需要見通しを発表

(社)セメント協会はこのほど、2010年度の国内需要が「前年度比6%減の4000万トン内外」になるとの見通しを発表した。民需は「下期から回復基調に転じることが期待される」ものの、民主党が掲げる『コンクリートから人へ』の理念に基づき、公共事業関係費が大幅削減されることなどから官需が大きく落ち込む見通しで、セメント需要が4000万トン前後にまで落ち込むと予測したもの。
こうした背景の中、業界最大手の太平洋セメントはこのほど、関連子会社を含む国内3工場でセメントの生産を中止するほか、提携会社との生産委託契約を見直し、セメント生産能力を大幅に削減することを発表した。セメント需要の急減を踏まえ、需給バランスの是正・生産能力の最大化・固定費の削減などを図り、収益力を強化して生産体制を見直すという。同業他社でも生産体制を見直す動きが広がっている。

出典:日本砕石新聞 2010年3月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2009 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME