KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 統計

今年度の建設投資は42.3兆円
建設経済研/経済調査会 震災復旧でプラス

建設経済研究所および経済調査会がこのほど発表した「建設経済モデルによる建設投資見通し」(2011年4月)によると、2011年度の建設投資額(名目)は、東日本大震災の復旧・復興に伴う補正予算などにより、前年度比8.3%増の42兆2500億円となり、前年度見込みを上回ると予測した。
11年度の建設投資総額を個別にみると、▽政府建設投資は18.1%増の16兆6600億円▽民間建設投資総額(名目)は2.7%増の25兆5900億円であり、官民ともに投資額は増加すると見込んでいる。
同研究所では今回の予測を「震災復興の公共事業費の追加規模を5兆円とし、うち第一次補正予算で約1兆2000億円が投資されること」と仮定して試算。また、震災の被害に伴う復旧・復興費が現在の想定規模では不足する可能性を指摘し、必要の事業費の確保と迅速な執行も提言している。

出典:日本砕石新聞 2011年5月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2011 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME