KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 統計

2013度の建設投額は47.3兆円
建設経済研らが建設投資見通し公表、政府投資は9年ぶりに20兆円超え

建設経済研究所と経済調査会経済調査研究所は1月28日、「建設経済モデルによる建設投資の見通し」(2013年1月)を公表した。それによると、2013年度の建設投資額(名目)は前年度比7.7%増の47兆3300億円となり、3年連続で前年実績を上回る見通しとなった。この要因は、このほど編成された大型補正予算の大半が来年度に繰り越されることに加え、東日本大震災の被災地3県を中心とした復興需要や消費増税前の駆け込みなどによる住宅着工件数の増加が見込まれるためだという。
また建設投資額を個別にみると、政府投資(同)は12.2%増の20兆2100億円となり、9年ぶりに20兆円を上回ると予測。
一方、民間建設投資総額(同)も4.6%増の27兆1200億円と増加を見込んだ。

出典:日本砕石新聞 2013年1月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2013 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME