KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 統計

合材製造量は4806万トン
日合協 需要堅調で3年連続増

 日本アスファルト合材協会はこのほど、平成25年度のアスファルト合材の製造数量(速報・会員のみ)が前年度比5.3%増の4805万6000トンとなり、3年連続で前年実績を上回ったと発表した。製造量の内訳は、新規合材が5.5%減の1112万4000トン、再生合材が9.1%増の3693万2000トンだった。
 また地区別の製造量をみると、東北地区が東日本大震災の復興需要に伴う反動減によって前年度比12.5%減と大幅な落ち込みを示したものの、他の九地区は前年実績を大きく上回った。
このうち、北陸・近畿・中国・四国・九州の5地区は二桁の伸びを示したが、「これはこれまでの落ち込みの反動に加え、政権交代に伴う施策の転換、 災害復旧工事などで需要が伸びたためだ」(日合協)という。
 このほか、26年度(今年度)の合材需要については、「政府の施策や都市部の需要回復状況に左右されるものの、5000万トン台を回復する可能性がある」(同)とした。

出典:日本砕石新聞 2014年4月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2014 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ