KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 制度

労災保険率案に対して「妥当」の判断下る/厚労省労働政策審議会

厚生労働省の労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会(岩村正彦部会長)が昨年12月15日に会合を開き、12月5日付で提出された「労働保険の保険率の徴収等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要領」を審議した結果、「妥当」と判断し厚生労働大臣に答申した。
これにより、「採石業」の労災保険率は4月から現行の「1000分の70」から12ポイント引き下げられ「1000分の58」となる。また、「石灰石鉱業又はドロマイト鉱業」は「1000分の19」に引き下げられ、砂利採取業を含む「その他の鉱業」は「1000分の25」に引き上げられる。

出典:日本砕石新聞 2012年1月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2012 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME