KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 制度

高炉スラグ細骨材指針を改定
建築学会 高強度コンに適用へ

日本建築学会はこのほど「高炉スラグ細骨材を用いるコンクリートの調合設計・施工指針・同解説」が30年ぶりに改正されたことを受け、その内容を周知するため講習会を開催した。
同指針の主な改正のポイントは▽既往の研究成果、指針改定WGによる研究成果などの反映▽高炉スラグ細骨材の使用方法(混合使用および単独使用)による規定の区別▽高炉スラグ細骨材の高強度コンクリートへの適用▽2009年版JASS5や関連JISとの整合、などとなっている。このうち、高強度コンクリートへの適用では「設計基準強度36〜60N/mm3」の高強度コンクリートに高炉スラグ細骨材を使用する場合の留意点などが明記されている。
また今回の指針には、鐵鋼スラグ協会が2009〜2011年度に日本建築学会に委託した事業(高炉スラグ細骨材を用いるコンクリート施工についての調査研究)の研究成果も盛り込まれている。

出典:日本砕石新聞 2013年2月28日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2013 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME