KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 制度

日砕協 26年度助成事業を決定

日本砕石協会(井上勝次会長)はこのほど、平成26年度研究助成事業の選考を行い、3件の研究に対し助成金(100万円)を支給することを決めた。同研究助成事業は、岩石採取関連分野の研究進行と研究者の育成などを目的に創設されたもので、今回で4回目となる。
26年度の助成対象となった研究テーマは次のとおり。
▽東北大学助教・里見知昭氏『砕石場脱水ケーキを用いた高機能性球状骨材の生成』
▽首都大学東京准教授・上野敦氏『砕石微粉による砕砂コンクリートの流動性改善に関する研究』
▽北海道大学教授・名和豊春氏『固体核磁気共鳴法(NMR)を用いたアルカリシリカ反応の迅速判定方法に関する研究』

出典:日本砕石新聞 2014年3月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2014 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME