KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 制度

日砕協 27年度研究助成事業の募集を開始

 日本砕石協会はこのほど、「平成27年度研究助成事業」の応募の受け付けを開始した。応募の受け付け期間は2月28日(必着)までとしている。
 この研究助成事業は岩石採取関連分野および砕石・砕砂の製造、利用分野の研究振興と研究者育成を目的に行っている公募型の制度で、今回で5回目となる。助成の対象となる研究分野は「砕石業界の発展を先導する可能性のある技術」で、事例として岩石採取に関する省エネルギー化・高効率化技術や岩石採取に関する環境保全技術などの技術を挙げている。
 応募資格は国内の大学またはこれに準ずる研究機関に常勤する研究者で、原則として若手研究者の応募を優先する。また助成金は1件につき「100万円を支給する」こととしており、今年度の助成予定件数は「3件以内」とした。
 研究期間は今年4月からの1年間。助成を受けた研究者は、平成28年4月30日までに日砕協に「研究成果報告書」(A4判10枚以内、様式自由)を提出する。この研究成果報告書は日砕協刊行物などで一般に公開されるほか、必要に応じ成果報告会などの開催も企画する。研究成果を学会誌などに発表する場合は事前に日砕協に連絡するとともに、助成を受けた旨を明記することを求めている。
 研究助成事業の詳細資料および申請書は同協会ホームページ(http://www.saiseki.or.jp/)からダウンロードすることができる。

出典:日本砕石新聞 2015年1月1日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ