KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 制度

砕石粉の活用など3件 日砕協 27年度研究助成対象を決定

 日本砕石協会はこのほど、平成27年度研究助成事業の対象研究を決定した。この研究助成事業は、岩石採取関連分野の研究進行と研究者の育成などを目的に創設された助成制度。5回目となる27年度研究助成事業には6件の応募があり、このうち3件の研究に対し助成金(100万円)を支給することを決めた。助成対象となった研究テーマは次のとおり。
 ▽広島工業大学教授・十河茂幸氏『砕石微粉を活用した高流動コンクリートの耐久性評価に関する研究』
 ▽岩手大学助教・鴨志田直人氏『砕砂の粒子形状観察と細骨材としての性状評価に関する研究』
 北海道大学大学院教授・名和豊春氏『固体核磁共鳴法(NMR)を用いたアルカリシリカ反応の迅速判定方法に関する研究─早期性ASRにおけるアルカリシリカゲルの膨張メカニズムの解明に関する研究』
 なお、各研究の概要は同協会ホームページ(http://www.saiseki.or.jp/gaiyo/6-9.pdf)を参照のこと。

出典:日本砕石新聞 2015年3月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ