KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 価格

電力・軽油高騰を受け都下事業者に値上げ気運高まる

東京都の複数の砕石事業者が値上げに動き出した。軽油の高止まりや、タイヤ・鋼材等の資機材の高騰、東京電力による電気料金の値上げ、輸送力の確保などを理由に、生コン用・道路用など全ての製品価格をトン当たり400〜500円引き上げるもの。値上げが本格化するのは10月からとみられるが、9月から値上げに踏み切るところもあるという。
ある砕石事業者は「今回の値上げは、砕石の安定供給を図ることに加え、われわれ砕石事業者が今後も最低限事業を継続していける金額をお願いしたものである。このため、この値上げ額を満額確保できなければ、近い将来事業を止めざるを得なくなる」と話し、ユーザーに業界の取り巻く窮状への理解を訴えるとともに、不退転の決意で値上げに取り組む考えを示している。

出典:日本砕石新聞 2012年8月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2012 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ