KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 価格

関東地区で値上げの動きが活発化

関東地区で値上げの動きが活発化している。東京電力による電気料金の値上げや軽油や消耗品などの資機材の高騰、輸送力の確保などが主な要因だ。なかでも輸送力不足は深刻で、関東圏の砕石事業者は「(単価が)現状のままで推移すれば、近い将来ダンプ運転手がいなくなり、砕石を運べなくなる」と口を揃える。さらに東日本大震災の影響などもあり、すでに今年度も復興工事で需要が旺盛な茨城県や民需が回復基調にある東京都・神奈川県などでは「繁忙期には供給がタイトになる」という。こうした状況を受け、各社は安定供給のために値上げを打ち出し、ユーザーに理解を求めている。
値上げ額は300〜500円程度とするところが多く、「(輸送力の確保に加え)砕石事業を継続していくためにも値上げの浸透は欠かせない。段階的にでも必ず満額を獲得する」とし、長期戦も辞さない構えをみせ、不退転の決意で値上げの満額確保を目指す考えだ。

出典:日本砕石新聞2012年10月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2012 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME