KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 価格

関電・九電など電気料金値上げが広がる

電気料金の値上げが広がりを見せている。関西電力と九州電力がこのほど、相次いで来年4月から電気料金の値上げを表明したのに続き、四国電力と東北電力も値上げの検討を開始すると発表した。原子力発電所の停止が長期化し、代替である火力発電所に使用する燃料費が増大したことがその理由で、同様の理由で先行して値上げを行った東京電力に追従した格好となる。
電力の値上げが砕石業の経営に与える影響は大きく、砕石工場におけるコスト負担は「数百万〜数千万円」(当該地区の砕石関係者)に上るとみられ、倒産・廃業をする企業が出ることも懸念される。このため、当該地域の砕石各社は値上げに踏み切る見通しだ。
ただ、「まだ詳細が分からない」(同)上に、需要家の反発も予想される。さらに、先行して電気料金が値上げされた関東地区でもまだ電力値上げに伴うコストアップ分を価格に転嫁できていない企業があることなどから、新たに電気料金が値上がりする地域の砕石各社が厳しい状況に晒される可能性が高い。

出典:日本砕石新聞2012年11月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2012 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME