KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 価格

深刻な輸送・コスト問題
東京砕石工組 業界の窮状を訴える

東京都砕石工業組合は、砕石生産に必要な資機材の高騰と電力の値上げにより砕石の安定供給が困難な状況にあることを説明した文書を昨年8月に作成し、ユーザー業界に窮状を訴えてきた。それと並行し、組合員各社は適正価格の確保に向けて顧客の理解を得る活動を行ってきたが、このほど、各社の営業担当者らが出席のもと、建設関連専門紙を対象に記者会見を開き、都内砕石事業者の厳しい現状について説明が行われた。
会見では、▽深刻なダンプカーの不足▽電力値上げに伴う生産コストの増大▽再生路盤材の使用推進を背景とした高付加価値製品への移行に伴う生産バランスの不均衡▽環境アセスメントなどの資源確保対策─など砕石各社が直面する問題についての説明が行われ、特に生産・輸送の両要因から現状の砕石価格では今後の安定供給が困難になることを訴えた。
本紙の取材では、安定供給体制の維持については、運賃を含めて現状よりもトン当たり300〜500円の値上げが必要だとする回答が多数を占めた。

出典:日本砕石新聞 2013年3月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME