KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 安全

来年度建設投額は約49兆円
建設経済研ら 微減も高水準を維持

建設経済研究所および経済調査会経済調査研究所はこのほど、「建設経済モデルによる建設投資の見通し」(2014年1月)をとりまとめ公表した。それによると、2014年度の建設投資額(名目)は前年度比1.1%減の48兆9200億円となり、4年ぶりに前年実績を割り込むと予測した。
14年度の建設投資額を個別にみると、政府建設投資額(同)は3.5%減の19兆8200億円と4年ぶりのマイナスを予測した。ただし、13年度補正予算と14年度当初予算とを一体で編成した15カ月予算の効果が発現することから、ここ10年間で2番目に高い水準を見込んでいる。
また、民間建設投資総額(同)は0.7%増の29兆1000億円となり、4年連続で前年実績を上回ると予測した。これは消費増税に伴う駆け込み需要の反動によって住宅投資の落ち込みが予測されているものの、非住宅建設投資は堅調な推移が見込まれているため。

出典:日本砕石新聞 2014年2月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ