KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 安全

労災防止対策強化を/日砕協/鉱災防 死亡事故の多発で要請

日本砕石協会(山本和成会長)は今年度の会員事業所(採石法・砂利採取法・鉱業法適用事業所)における死亡災害がすでに5件(暦年ベースでは7件)に達していることを受け、6月30日付けで各地方本部長および各支部長宛てに「労働災害防止対策の強化を指導する」よう文書で要請する。
防災対策の強化を求める文書を会長名で発出するのは平成18年度以来となる異例の事態であり、日砕協では「(労災の発生状況は)非常に憂慮すべき事態となっており、いま一度労働災害防止の基本に立ち返るとともに、労働災害防止対策の周知徹底に尽力してほしい」としている。
また、鉱業労働災害防止協会(鮫島章男会長)も会員砕石支部で労働災害が多発していることを受け、6月30日付けで砕石支部会員宛てに「鉱業における労働災害防止対策の強化について」を発出し、災害防止の周知を要請する。

出典:日本砕石新聞 2009年6月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2009 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME