KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 安全

捨石の放射線基準を制定
日本石材産業協会 飯舘村からの出荷を再開で

一般社団法人日本石材産業協会(射場一之会長)は、福島第一原発事故に伴う居住制限区域内にある飯舘村の採石場から出荷する捨石の放射線量について規定した「捨石の出荷基準」を制定し、このほど運用を開始した。被災地で大量に必要となっている捨石を供給するため、厳しい自主基準を制定することで出荷のネックとなっていた放射線量問題に対応したもの。
基準では、暫定基準値として「当面の間、定期的(原則1カ月に1回)に代表的な複数の箇所から製品をサンプル測定し、表面線量率が0.23μSv/h以下であれば出荷可能とし、暫定基準値を上回った場合は製品を出荷しないようにすること」と規定している。

出典:日本砕石新聞 2013年4月15日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ