KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 安全

「採石業労働災害防止基準指針」発刊
鉱災防 安全な社内規格の構築を

鉱業労働災害防止協会はこのほど、労働災害防止の観点を踏まえた採石技術に関するハンドブック「採石業労働災害防止基準指針」(A4判、本文103頁)を発行した。
この基準指針は、労働災害防止の観点から定められた採石技術に関する指導基準がなかった状況や、平成20年度に鉱災防が実施したリスクアセスメント実態調査の結果(リスクアセスメントを導入している砕石事業所が15%以下だった・KYTやヒヤリハットなどの基本的な自主保安活動を未実施事業所がかなりある)などを踏まえ、採石事業者が一般的に採用すべき労働災害防止方法を定めた自主的な労働災害防止指針を作成し、労働災害低減を目指すことを目的に策定された。
鉱災防では「この基準指針を参考に、安全な作業を行うことができるように社内規格を構築し、労働災害の防止・撲滅に努めてほしい」としている。 また基準指針では、関係法令等(法令)編として▽労働安全衛生法▽採石法▽安全保安対策〜危険予知訓練・リスクアセスメント─の3項目、技術編として▽採掘の基礎▽採掘方法▽発破▽運搬・積込み▽砕石の破砕と選別▽粉じん対策▽騒音対策▽汚濁水の処理▽廃土・廃石処理▽採掘終了時の処理─の10項目について、安全な作業を行うための手順や生産技術などが解説されている。

出典:日本砕石新聞 2013年5月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ