KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集
HOME
HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 安全

死亡災害ゼロ目指す
日砕協 安全強調月間通じ対策推進を

 日本砕石協会はこのほど、「平成28年度全国安全週間・第1次砕石安全強調月間」の実施要領をとりまとめ、各支部・会員企業に配布した。日砕協では労働災害を減少させ安全水準の向上を図るために「経営トップの強力な指導のもと、職場の全員が一致協力し、根気強く日々着実に安全活動を実行していくことが重要」との考えのもと、今年も「第1次砕石安全強調月間」(7月1〜31日)を実施し、会員に労働災害防止対策のさらなる推進を呼びかける。
 また、日砕協は労働災害の減少・撲滅のために1.関係者一人ひとりが経験年数の浅い労働者を視野に入れたリスクアセスメントを実施し機械設備や作業などのリスク低減を図ること2.現場責任者への能力向上教育などによる類似災害防止に向けた取り組みの推進─が必要とし、着実な安全活動の実施を求めた。さらに、27年度に日砕協会員事業所で発生した6件の死亡災害はいずれも過去に発生した類似災害だったことを受け、「事故(労働災害)防止のための災害事例の研究と検討を進め、死亡災害発生ゼロ達成に向けた取り組みを推進してほしい」とした。
 砕石安全強調月間において取り組むべき項目は、支部が「各種広報活動の実施」「安全大会等の開催」「安全教育・安全パトロール」「○適マーク車普及の推進」など、会員事業所が「安全の日の制定や安全大会の開催」「経営トップを含めた安全パトロールの実施」「従業員に対する安全教育の実施」「健康診断などへの取り組み」などをあげている。
 平成28年度の各種スローガンは次のとおり。
【全国安全週間スローガン】
▽見えますか? あなたのまわりの 見えない危険 みんなで見つける 安全管理
【年間安全標語】
▽健康と安全チェックが 作業の基本 しっかり守って ゼロ災職場
【砕石安全スローガン】
▽現場責任者の能力向上教育を実施して、類似災害を防止しよう!
▽リスクアセスメントを実施して、災害リスクを一掃しよう!
【露天掘三原則】
▽採掘境界線までの登坂道路の整備
▽下向穿孔を主とする採掘
▽常時浮石処理が可能な壁面の保持

出典:日本砕石新聞 2016年5月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ