KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 業界情報 > SAISEKIコラム
業界情報
SAISEKIコラム 緑化

日本砕石協会 「自然環境再生の緑化技術」を発刊
山寺博士が採石跡地の緑化技術を著す

日本砕石協会(山本和成会長)は10月28日、「自然環境再生の緑化技術-採石跡地の自然回復」(山寺喜成著)を発刊した。A5判、216頁。
同書は、荒廃地緑化の権威であり、採石跡地の緑化の技術指導でも多くの実績を有する山寺喜成氏(農学博士、元信州大学教授)が自然環境の改善に資する緑化についてまとめた緑化技術に関する実践的な手引き書となっている。
また、同書は「生物環境の修復改善への新しい取り組み」「生態環境保全の緑化技術」「根の動きを活かす緑化手法」「採石跡地における緑化手法〜豊かな環境にもどすには」-の4章構成となっており、その中で多数の写真や図面を交えながら分かりやすく解説している。さらに、巻末には緑化に関する「用語解説」も収録されているため、「採石跡地の緑化はもとより、生態環境の修復改善に関する理念や技術、植物の生態など自然環境の再生に関する考え方を理解することができる一冊となっている」(日砕協)。
著者の山寺博士は同書の中で、砕石業が地域産業として発展していくためには「『企業のイメージを変える緑の創出』が重要だ」と訴えている。
同書の頒布価格(税込、送料別)は▽一般が3150円▽会員が2100円。
書籍の注文は同協会ホームページ(http://www.saiseki.or.jp/)の「書籍販売」から申込用紙を印刷し、必要事項を明記のうえFAX(03・5435・8851)で申し込む。また、「トピックス」から紹介用チラシが閲覧できる。
◇照会先=日本砕石協会
TEL:03(5435)8830

出典:日本砕石新聞 2010年10月30日

このページのトップへ

採石コラム記事一覧業界情報インデックス

Copyright (C) 2011 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME