KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 鉱山採石テクノロジ
鉱山採石テクノロジ
このコンテンツでは、鉱山・採石業にかかわるさまざまなIT関連の話題をお届けいたします。最新の技術を使った事例や「今さら聞けない」基礎的な技術まで、幅広くお届けいたします。
資源開発フロントライン
資源開発における先端技術をご紹介いたします。
BRICsに代表される新興国の急速な産業と経済の発展により、世界的な資源開発ブームが起こっています。そこで、このコーナーではグローバルに展開される“資源開発”の先端技術の一端をご紹介します。
掲載記事リスト
Vol タイトル 概要 掲載日
2 Vol.2  鉱山採掘・選鉱プロセスのライフサイクルインベントリ分析 Vol.1で紹介した資源開発活動によるエネルギーと資材の消費量ならびにCO2排出量を推定する方法であるLCAやLCIから、資源開発の中で行われている鉱山採掘・選鉱プロセスのインベントリ分析について見ていきます 。 2008.4.25
1 Vol.1 LCI(Life Cycle Inventory)とは何か? BRICsに代表される新興国の急速な産業と経済の発展により、世界的な資源開発ブームが起こっています。そこで、このコーナーではグローバルに展開される“資源開発”の先端技術の一端をご紹介します。 2008.4.11
ITシステム事例

最新の技術を駆使したITシステムをご紹介
電子地図・CAD・電子申請・地理情報システム・GPSなど、鉱山採石業務に特化したテーマで、ITシステムの概要・導入事例をご紹介していきます。
掲載記事リスト
Vol タイトル 概要 掲載日
14 高機能プロジェクト管理
ASP「kkeonsite2.0」
ITシステム事例Vol.7で紹介した「建設工事に関わる多くのデータを一元管理する情報共有システム」が大幅に機能アップし、kkeonsite2.0になりましたので、紹介いたします。 2008.3.28
13 簡単な操作で種々のデータ処理・解析結果を見易くグラフ化
シックスシグマSTDツール「Minitab」による製品品質改善
鉱山や砕石事業では顧客の求める品質の製品を安定して提供する必要がありますが、今回紹介するITツールは簡単な操作で種々のデータ処理・解析結果を見やすいグラフで出せるものです。
最近世界的に評判の高い「シックスシグマ」の手法を使った解析が特長です。
その活用事例とグラフのサンプル(Western配送センターの配送業務に関する分析)をご紹介します。
2007.8.24
12 相互作用と創発現象の観察によって複雑な動きを予測・解析「マルチエージェント・シミュレーション」の活用 このシミュレーションは、鉱山採石業務においては運搬コスト削減のための運送手段やルートの検討や砕石場下流の洪水災害の検討、そして今後の経営の柱になりつつあるリサイクルプラントの設置状況による相互の影響度の評価などができます。 2007.7.27
11 リスク分析を用いて将来の事業価値を予測し、 NPV(正味現在価値)という値で評価事業評価における「Crystal Ball」の活用 今回は、最近石油資源開発などのリスクの高い事業の評価を行うツールとして使われているシステム「Crystal Ball」をご紹介します。
事業計画に使う指標はこれまで固定した数値で検討されてきましたが、それを不確実性を考慮した確率モデルとして評価できます。何%の確率でどのような結果になるかが分析できるので、例えば将来今後の砕石事業が「黒字(0以上)になる確率」やそのリスク分析をすることができます。
以下にその新しい評価システムの概略をご紹介します。文中の「事業評価」を「鉱山採石事業評価」と読み替えていただければと思います。
2007.6.26
10 図面や文章の一元化によって、業務の効率化やセキュリティの向上を実現する管理システム「DDCabinet」 鉱山砕石業務で必要な各種申請書、報告などの図面や文書を、各地域の利用者が日々の管理業務を通じて登録し、本社や支社からそれらの図面や文書等を自由に検索や閲覧ができるようになります。 2007.3.23
9 建設現場の監視、セキュリティ対策を万全にするCamIQ(高性能ビデオ監視システム) CamIQは建設現場のカメラと接続してセキュリティ対策を行う監視ソフトウェアです。モニタ監視の負荷を軽減し、見落とし予防にも有効で、セキュリティーレベルを向上させることができます。 2007.2.23
8 計算機風洞[数値流体力学(CFD)]技術を利用した「風環境解析システム」 ビル風解析や道路建設に伴う切土/盛土による各種の気流解析に計算機風洞技術が利用され、迅速かつ精度良く解析が行えるようになりました。鉱山採石業界でも粉塵の飛散範囲や距離等の計算に利用でき、周辺住民の環境アセスメントに対応した予防策の策定に利用できます。 2006.3.24
7 建設工事に関わる多くのデータを一元管理する情報共有システム 建設業界では、建設CALSの導入により情報化施工・管理にいち早く取り組んでいます。
今回はそのベースとなる建設工事に関わる各種データや情報を管理するシステムを紹介します。
2006.2.24
6 鉱山・砕石プラント施設管理システム 鉱石、砕石や砂利の商品開発や品質向上のため、新プラントの増設や改修などを行う場合に、最新の更新情報が一元的に管理されていないと、場当たり的な補修や機能改善となり、生産性の向上に結びつかないということがあります。
そこで今回は一元的にプラント図面の管理をするシステムについてご紹介いたします。
2006.1.27
5 産業廃棄物の出来形監視システム 伝票や報告ベースで管理されている通常の管理情報にCAD出来形(埋立)管理技術を連動させることによって、廃棄物を「どこに」「どのような形で」「あとどれくらい」などの空間的な管理を簡単に行えるようになる地理情報システム(GIS)をご紹介します。 2005.12.22
4 現場遠隔監視支援システム 採掘現場の全体状況把握、セキュリティーや安全の確保などの問題を、監視カメラの画像を解析することによって解決する、VitracomSiteViewを使用した「現場遠隔監視支援システム」についてご紹介します。 2005.11.25
3 モバイル点検システム モバイル端末とデータベーステクノロジーが融合!新発想の点検業務管理システム 2005.6.10
2 切羽品位管理システム 採掘後の品位・採掘量をシミュレーションし、計画的な生産・出荷をサポートします。 2005.5.13
1 MINE-CAD 地表から地質までを3次元モデルとして扱うことのできるCADシステム 2005.4.15
ITシステム講座

これからIT導入をお考えの方に、採石関係のITを基礎からわかりやすく解説
マスタープランの作成(基礎知識)

鉱山採石場では維持可能な資源開発の視点から、10年先、20年先を見通した採掘計画を立案することが最近ますますに大事になってきています。そこで本講座では、3次元CADを使った「マスタープラン」(採掘基本計画)作成の流れと事例について分かりやすくご紹介していきます。
今回の講座は月1回の更新で、5月から10月までの全6回を予定しています。

コマツ&SAISEKI Siteからのお知らせ
下記のテーマの中からひとつずつ、解説記事を掲載して行きます。初心者の方にもわかりやすく、それぞれのしくみやメリットをご説明します。
掲載記事リスト
Vol テーマ タイトル 概要 掲載日
11 マスタープラン作成
(最終回)
コンピュータグラフィックスによる景観図作成/その2 マスタープラン作成の仕上げとして、CAD図面データをもとに、コンピュータグラフィックスを使ってリアルな景観図を作成する手順をみていきます。 2006.10.27
10 マスタープランの作成(第4回) コンピュータグラフィックスによる景観図作成/その1 マスタープラン作成の仕上げとして、CAD図面データをもとに、コンピュータグラフィックスを使ってリアルな景観図を作成する手順をみていきます。 2006.9.22
9 マスタープランの作成(第3回) CADによる設計
(その2)
CADを使って、現況図上に一から切羽を設計し、マスタープランを作成する手順のポイントをご紹介します。 2006.8.25
8 マスタープランの作成(第2回) CADによる設計 前回講座「地形更新測量」で作成した現況地形図から、採掘計画(計画平面図、断面図)を立案し、採掘量の算出や景観図を作成するマスタープランの詳細をご紹介します。 2006.7.28
7 マスタープランの作成(第1回) 地形更新測量(測量のタイプと特徴) 採掘などの進展に伴い、現況地形を更新する際に必要となる地形測量のタイプと特徴について紹介します。 2006.5.26
6 計画・設計〜認可申請
/認可申請
採石認可申請の流れとITシステム 採石認可申請を行っていく際に活用できるITシステムの全体像をご説明します。 2005.9.9
5 計画・設計〜認可申請
/認可申請
CADデータ交換フォーマット(SXF) 提出したデータが相手のパソコン環境でもきちんと再現できるためのデータ変換について解説 2005.8.12
4 計画・設計〜認可申請/認可申請 CAD製図基準(案) 電子納品の中核であるCAD図面の規定について、主要ポイントを解説 2005.7.8
3 計画・設計〜認可申請/認可申請 電子納品-2 電子納品のガイドラインで規定されているルールをやさしく解説 2005.6.10
2 計画・設計〜認可申請/認可申請 電子納品-1 電子納品の概要と覚えておきたいキーワード解説 2005.5.13
1 計画・設計〜認可申請/現況地形図 紙図面のデジタル化 紙の図面を、CADで扱えるデジタルデータに変換する手順 2005.4.15
認可取得サポート コンサルタントが行く!

腕利きのコンサルタントに聞く、採掘・設計業務の基礎知識
全国を飛び回って、採石認可取得をサポートしている腕利きコンサルタントから、採掘計画・設計の知識を系統立てて学びましょう。本来は非常に奥の深い内容ですが、このコンテンツでは毎回要素をダイジェストしてお届けしてまいります。
※本内容はコマツ鉱山採石業向け「採掘計画・設計コース」の内容の一部を引用したものです。
掲載記事リスト
Vol タイトル 掲載日
11 採掘計画・設計のミニ知識(8) 道路設計 2006.6.23
10 採掘計画・設計のミニ知識(7) 調整池設計 2006.4.14
9 採掘計画・設計のミニ知識(6) 水理計算ソフトによる排水設計 2006.3.10
8 採掘計画・設計のミニ知識(5) 排水設計 2006.2.10
7 採掘計画・設計のミニ知識(4) 緑地計画 2006.1.13
6 採掘計画・設計のミニ知識(3) 盛土設計 2005.12.9
5 採掘計画・設計のミニ知識(2) 造成計画・切羽設計 2005.11.11
4 採掘計画・設計のミニ知識(1) 地形図の見方と地形の 3 次元化 2005.10.14
3 認可更新に向けた準備期間 2005.5.27
2 認可期限まで半年!速さとクオリティを支えたCADシステム 2005.4.28
1 採石法:過去に崩落のあった現場の改善申請 2005.4.15

このページのトップへ

Copyright (C) 2007 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME