KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 鉱山採石テクノロジ > ITシステム事例
鉱山採石テクノロジ
ITシステム事例 Vol.2

切羽品位管理システム
切羽品位管理システムとは

採掘計画を作成する際に、これから先採掘する部分の品位や採掘量が予想できたら…と思うことはありませんか?
品位を予想するためには、今まで掘り進んだ部分の品位情報を元に予想していくことになります。しかし手書きで記録している情報は後から探したり加工したりするのも大変で、なかなか有効に活用できません。結果として品位は、経験や勘に頼ったり、直近のサンプルを参考に予想していくしかありませんでした。
ところがこのシステムを使うと、既に採掘した部分の品位・採掘量など情報を電子データで保存し、それを元にこの先採掘する部分の品位・採掘量シミュレーションができるのです。採掘前から品質・採掘量の予想が立てられるため、計画的な生産・出荷の実現に大きく貢献します。
このシステムでは、日々の品位データの作成、状況の把握およびブレンドデータの管理を簡単・迅速・高精度に行うことが可能です。

切羽品位管理システムの主な機能とメリット
1. 紙ベースではなく、電子データで管理するため
   
(1)管理する情報の精度がアップします
(2)管理の簡略化が図れます
(3)修正・変更・追加などの作業が効率化します
(4)データの再利用が容易になります
  2. AutodeskMapをプラットホームに使用しているので
   
(1)空間的に状況を把握することが可能です
(2)汎用CAD機能を内包するため、
  作成した情報を図面に反映させることできます
(3)業界標準クラスのCADのため、
   関連会社等でデータを共有することができます
  3. ACCESSとの連動が可能なため
   
(1)検索、情報の把握が容易です
(2)履歴等、一目瞭然に把握できます
GPS・CAD連動など、使いやすさを支える新技術を導入
切羽品位管理システムには次のような特長があります。
1. GPS測量データとCAD(GIS)システムの連動
   
GPSデータをファイルで連結し、取り込むことができます。入力作業の手間をなくし、入力ミスも低減します。
  2. CAD機能であるレイヤー管理を強化
   
各種情報をレイヤーに分けて管理しているため、必要な情報だけを表示することができ、見やすさが向上します。
  3. 履歴情報も含めた4次元管理を実現
   
データ修正や変更などの履歴情報も合わせて管理できます。
後から日にちを検索したり、修正箇所を確認したりする際に便利です。
  4. 複数の採掘地点の管理と出荷品位の管理が可能
   
同時進行している現場を、システム上でまとめて管理することができます。
編集協力:株式会社構造計画研究所
構造計画研究所は、コマツのパートナー企業です。
切羽品位管理システムに関するお問い合わせはこちらから
このページのトップへ

BACK NEXT

Copyright (C) 2005 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME