KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 鉱山採石テクノロジ > ITシステム事例
鉱山採石テクノロジ
ITシステム事例 Vol.9

広大な建設現場の監視、セキュリティ対策を高性能ビデオ監視システムが解決
CamIQ を用いた現場監視ソリューション

CamIQは、ネットワーク・アナログカメラ、メガピクセルカメラ、ビデオサーバーなどさまざまな種類のカメラと接続し、その映像内で侵入者や車両が発見されると警告を発し、記録を行うための監視ソフトウェアです。

また、低価格で単機能な撮影機器を、高性能かつ高機能な監視カメラに相当する威力を発揮させることができます。

これにより、通常警備員が行っているモニタ監視の負荷を軽減するだけでなく、見落とし予防効果も期待でき、セキュリティーレベルを向上させる効果があります。

もちろん、カメラ内の一定エリアに動きがあった瞬間にその映像を記録したり、メールでその映像を送付したりと、セキュリティシステムならではの機能も搭載しています。

[CamIQシステム概要]
CamIQの主な機能
CamIQは、画像処理を使って侵入者検知、記録等を行う、「CamIQ Satellite」と、100台以上のカメラと接続(最高1000台以上とも連携可能)し、巡回機能や平面図上でのレイヤイメージ管理など広域監視を目的とした「CamIQ Control」で構成されています。
侵入者検知センサー CamIQ Satellite
CamIQ Satelliteは、システムに接続したカメラ映像から侵入者検知、記録を行い、また情報のリアルタイム送信も行うことが可能です。
IPカメラやアナログカメラを御用意いただくことで、ただちに監視業務をスタートできます。
[ポイント]
安価なネットワークカメラ、アナログカメラを移動体検知付の高性能カメラとして力を発揮
ハードディスクへの常時記録やセンサー感知時の映像記録、画像付メール送信機能
特別なデータ配信技術により、低速度のネットワーク回線上でも利用できる監視用コンソール
記録したタイムスタンプの検索、認識領域の位置指定による高速画像検索機能
外部インターフェースによる各種センサーとの連携機能
広域監視システム CamIQ Control
CamIQ Controlは撮影しているリアルタイム映像をモニタリングすることが可能なパトロールシステムです。
また、ハードウェアのリレースイッチを利用することで、外部機器の制御を行うことが可能です。
もちろん既に稼動している他システムとの連携も可能です。
[ポイント]
標準で25台のカメラの接続(最大1000台以上と連携可能)および、巡回機能による自動巡回
配置見取り図にカメラアイコンの配置を行い平面的な監視状況の把握が可能なレイヤー管理機能
外部インターフェースによる各種センサー(音センサー、カメラにある物体検出機能との連携、煙センサーなど)との連携機能
編集協力:構造計画研究所
構造計画研究所は、コマツのパートナー企業です。
CamIQに関するお問い合わせはこちらから
このページのトップへ

BACK NEXT

Copyright (C) 2007 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME