KOMATSU
経営・技術イノベーションコマツ・ソリューション鉱山採石テクノロジ業界情報インフォメーション耳寄りリンク集

HOME > 鉱山採石テクノロジ > ITシステム事例
鉱山採石テクノロジ
ITシステム事例 Vol.14

ITシステム事例Vol.7で紹介した「建設工事に関わる多くのデータを一元管理する情報共有システム」が大幅に機能アップし、kkeonsite2.0になりましたので、紹介いたします。なお、4月に開催される大阪と東京のセミナーについては、セミナー&イベント情報のコーナーで確認下さい。
kkeonsiteからkkeonsite2.0へ  機能アップ内容
 
     
       
全面的な見直し

大幅な
機能向上と操作性向上
「kkeonsite2.0」は次の3つの機能が特に大きく強化されています。
コラボレーション機能
ワークフロー機能
マルチプロジェクト機能
それぞれの機能の要点は次のとおりです。
コラボレーション機能
関係者全員へのお知らせ機能、意見交換のためのコミュニケーション機能、スケジュールを管理する機能、WEBカメラ
による映像受信機能など、社内外の関係者間のコラボレーション(協調作業)に役立つ機能です。
<お知らせ>   <コミュニケーション>   <スケジュール>
プロジェクトのメンバー全員に、連絡等の情報を発信する機能です。電子掲示板として利用でき、様々な情報を簡単に通知することができます。   発信者が登録した確認や質問事項に対して、受信者がコメントを追記したり、ファイルを添付しながら、相互に情報交換や意見収集ができる機能です。受信者に新着メッセージが届くと共に、電子メールでの自動通知が可能です。   プロジェクトの予定を、月表示、週表示、日表示、一覧表示に切替えて表示します。プロジェクトのマイルストーン、会議や作業予定等を登録し、関係者と共有することができます。
このページのトップへ
ワークフロー機能
多くの関係者による複雑なワークフローにも対応可能です。
<タスク管理>  
 
回覧・承認・決裁等が必要な文書を、予め決められた順番・規則に従って回すことができます。また、文書の進捗状況を簡単に確認でき、承認履歴を帳票として出力できます。
マルチプロジェクト機能
同時並行する複数のプロジェクト管理を容易にする機能です。ユーザごとに関係のあるプロジェクトを横断的に検索・表示することが可能で、プロジェクトをまたがったスケジュールやタスクの調整が容易になります。
<ファイル機能>   <プロジェクト概要>
文書・図面・写真等のファイルを共有する機能です。ファイル別、フォルダ別にアクセス権の設定が可能で、特定のメンバーのみに公開することができます。また、ファイルの履歴情報を保持しており、過去のファイルの参照ができます。   プロジェクト概要やプロジェクトメンバー情報を簡単に登録・参照できます。
また、プロジェクトごとの切替表示に加え、メニューごとにご自分の担当する全てのプロジェクトの登録情報を表示することができます。
 
詳細については、添付パンフレット(PDF)または構造計画研究所の紹介HPをご覧下さい。
また、4月のセミナーも参加戴ければと思います。
このページのトップへ

BACK  

Copyright (C) 2008 Komatsu Ltd. All rights reserved. ご利用上の注意 | お問い合わせ | サイトマップ
HOME